×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆お題◆

 冷たいもの
 温かいもの
 手





ヴェリズモ・オペラの名作。ヴェリズモ=リアリズム。『アイーダ』が古典歌舞伎なら、ヴェリズモは新派だな。新劇ではなくて。

しかし手抜きな絵だなぁ〜〜。
ロドルフォはホセ・カレラス様のつもり。これはパバロッティが演ったらあかんよね(笑)。

肺病で死んでしまうミミは、いかにも薄幸な美少女だからといって、ロドルフォと会ったその日に同棲を始めるんだから、軽いノリのパリ娘でなければいけないのに、みな暗く演じすぎる傾向がある……とどこぞの音楽評論家が言ってた。同感。
私はムゼッタのほうが好きだけどね。