×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


◇2009年◇


12年前のリメイクだす。
ミノタウロス伝説歌舞伎版。

糸巻きという趣向は『妹背山女庭訓』から。
そして牛がらみといえば菅原道真ちゅーことで『菅原伝授手習鑑』ネタ。

ミノタウロス伝説と七夕伝説の共通点に隠された謎は、星野之宣の宗像教授がよいしょっと大胆推理をしてました。
ちなみに、『妹背山』のお三輪が糸巻きで愛しい男を追ってゆくのも、たしか七夕。
牛は出てこないけど(出てくるのは入鹿)、なんか関係あるのかしら、宗像センセ?

今回、ぐだぐた書いた粗筋(?)について、まあちょっとだけ元ネタの眉唾解説してみっかな。でも、スペースがないので、「メイキング」のとこで、やるべか。

ほんとに歌舞伎になったら楽しいな。てことで、
ブログに嘘記事書きました。


もう少し大きなサイズで
見たい方はこちら